« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.31

Img_8976

7月25日から29日まで今年も下鴨神社で御手洗祭が行われていました。

毎年子供達と行くのですが、夜に行くとロウソクの明かりがとても綺麗で素敵なんですよ。

灯明を持って御手洗池に足をつけると「冷たっ!!」

あんなに沢山の人が入ってはるのに山の水のように冷たくて気持ちがいいんです。

そして結構深い。

大人の膝のあたりまで来るので子供は太ももまで水に浸かってしまいます。

京都の暑い夏にもってこいのこの神事、うまいこと出来てるわぁ。と感心します。

気持ちがいいだけでなく、罪や穢れも取り払って頂けるということですから、本当にありがたいですね。

灯明をお供えしたあとはこのお盃でお水をいただきます。

Img_2951_2

杉の葉をたっぷりと敷いた流しの上で頂く神様のお水は本当に穢を洗い流してくださるのか、帰るときには大変清らかな心持ちで帰ることが出来ました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.25

Img_4086

祇園祭もいよいよクライマックス

今年は後祭がおこなわれ,ますますお人も多く、にぎやかに厳かになっていくようです。

8月には大文字がありますし、それに合わせて私の住む学区でも盆踊り大会があります。

いつもお見かけする奥さま方が、浴衣姿で赤い提灯の下で無心に踊っていらっしゃるようすはとても艶っぽくて、送り火をバックになんとも素敵な風情です。

毎年子供と参加させていただきますが、今年はお下駄を新調しました。

以前のは底がすりへってもう限界だったので、久々に履物屋さんへ出向きました。

台を選んで鼻緒を選んで、そんなにお高いものはよう戴きませんが、オリジナルが作ってもらえるのはやっぱり嬉しいですし、ものに愛着が湧きます。

今年は先輩奥さま方にあやかって、この新しいお下駄で素敵に盆踊りを踊れたらいいな。と思います。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014.07.17

祇園祭

Img_4153
昨夜は宵山

本日は祇園祭の山鉾巡行でした。

Img_4175

珍しく雨も降らず、昨夜は風も吹いていいお祭りでした。

いつ見てもやっぱり荘厳な感じがして素敵です。

今年は後祭りとに分かれるので、24日もまた楽しみです。

さてさて、こちらは先日の料理教室での一こま

Img_4167
私が持っているのはうちの畑で採れた「ズッキーニ」

マグロの解体ショーのようにここでお料理して皆様に食べて戴きました(笑)

雨が続いて作物がどんどん巨大化。。。。

それにしても、ものすごいパワーです。

Img_4018

こちらは今の私の梅干しの下漬けの状態です。

まだ紫蘇を入れる前のこの梅が、実は私の大好物。

今こうして原稿を書いていても食べたくなってしまうほど。

この変な癖はもう小学生のころからで、この時期、梅の下漬けが始まると毎日これをいくつも食べてしまうんです。

学校に行っていてもずっとこの梅の事が頭から離れず、学校が終わると一目散に帰ってきて、姉と一緒に梅つぼの前に座り込んで食べていました。

その姿を見て母に大笑いされていましたね。とはいえ塩分たっぷりのこの梅、体にいいとは言えないと思うのですが、つぼのふたを開けて香りをかいでしまうともう我慢が出来なくて、ひとつ、もうひとつ。と数が増えてしまうんです。

塩分でおなかも唇も痛くなってもやめられない(笑)本当に変な癖です。

今年これをやっているところを娘に見つかって、娘にも味見させましたら娘も病みつきに。姉に代わって、娘と梅つぼの前に座り込む日々が続いています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.07.11

台風皆様大丈夫でいらっしゃいましたか?

ひどい被害のところも有り、胸が痛みます。

さてさて、月曜日は七夕さんでしたね。

うちの家は庭に笹竹が植えてあるので、そこに娘とお友達で飾り付けをしてもらいました。

折り紙でふき流しや提灯、色紙などを作って飾ったのですが、それプラスこんなものを飾りました。

Img_3981_2

これは「紙衣」(かみこ)というお飾りです。(15㌢くらいのものです)

昔、七夕さんの時期にこんな着物型の紙に五色の糸をつけて飾り、女の子のお針の上達を願ったものだそうです。

私もこんなのがあるとは全然知らなかったのですが、アシスタントの女の子が図書館の本で見つけたと教えてくれました。

いったん途絶えた風習のようですが今は高倉の和紙やさんで、リバイバルの製品をお作りだと聞いて早速戴きました。

なんとなく可愛いでしょう。

昔から女子は小さいものに弱いんですね(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.07.02

半夏生

Img_3956
今日は半夏生ですね。

タコを食べる日ってご存知でしたか?

この写真はいつもお世話になっている魚屋さんでのもの。先日伺ったらこんな張り紙がしてりました。

「へ~~!半夏生に蛸食べるんや~~。」

それまで知らなかったのですが、有名なお話みたいですね。

そう言われればだんだん暑くなってくるこの頃にタコを食べると元気が出てくる気がしますものね。良くできてるわ~。と思わず感心しました。

昔は蛸って生で売っていて家で塩でヌメリを落としてからお酢を入れた熱湯で足先をちょんちょんと少しずつ浸けて茹でていましたよね。

くるんと足が上手に丸まって赤く茹った蛸はどこかユーモラスで子供ながらにテンションあがっていた記憶があります。

いつ見ても生タコは「宇宙人みたいやなぁ。」と感じますが、海の中って小宇宙ですもんね。

地球も宇宙の中のひとつの星だし、タコもまぁ言えば宇宙生物ですからね~~。

っていうか、昔の人もタコの姿を見て「宇宙人ってこんなんかなぁ。」と思われたのかもしれませんね(笑)

それと、お知らせです!!

7月4日(金)夜9時から BSプレミアム「新日本風土記」に少しですが出ます。

是非ご覧くださいませ~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »