« 到来物 | トップページ | 怒涛の一週間 »

2013.06.03

青梅

1370239599470.jpg
やって来ました、青梅の季節!

早速青梅煮に。

青梅を山ほど針でチクチクするのが一苦労。
(詳しくは6月号の雑誌ミセスをご覧下さい)

あー。
アシスタントがいればなぁ。(笑)

子供の宿題をみながらチクチク。

出来た~‼

1370239600960.jpg
途中で家庭教師の先生と話し込んでしまって、ちょっと皮が破れたのもありますが、ひとまず一仕事完了(^-^)/

チクチクのお陰で今日は親指のつけ根が筋肉痛です。

そして、今日も畑に!
山ほどのスナップエンドウと、たっぷりサンチュ♡

サンチュは自家製は柔らかいからお肉の下に敷いてたっぷり食べてます♫


1370239601792.jpg
あー。
幸せ♡

|

« 到来物 | トップページ | 怒涛の一週間 »

お仕事」カテゴリの記事

季節のこと」カテゴリの記事

野菜・食材・ごはんのこと」カテゴリの記事

コメント

あきこさま

ご主人さますごい~~!!

私のは割り箸4本に10本ほどの縫い針を挟んで、セロテープで留めてから木綿糸でぐるぐる巻きにしたものです。

針は、アクを抜けやすくするのと、皮が破れにくいように。なので、結構深めに刺してます。
でも、黄色くなった梅はしなくていいんです。
青梅らしく皮が破れないきれいなものを作ろうとするとやっぱり実が硬いうちに煮てしまうのでこういう作業が必要なんです。

いずれにしてもケースバイケースですのであまりお気づかいなくていいと思います。

がんばってくださいね!!

投稿: おおはら | 2013.06.10 23:40

あきこ@三島市です。

先日は私からの稚拙なコメントにも丁寧にお返事いただきありがとうございます。
情報ツールが発達したお蔭で、こうして好きな本の著者の方と直にコミニュケーションが取れるのは本当に嬉しいです。

ところで”青梅煮”について教えてください。

今年は梅の表年(沢山実が生る年)だったようです。いつもは義母が梅仕事を取り仕切っているのですが、今年はあまりにも豊作だったので私も数キロ梅の実を分けてもらえました。
で、青梅煮のための実の”チクチク”なんですが・・。
表皮をサッと刺すぐらいで良いのでしょうか。それとも種までグッと針を押し込むようにしてチクチクするのでしょうか??
あんまり深くチクチクすると調理の過程で実が煮崩れてしまいそうな気がするし、かといって浅ければお味が染み込まない様な気もして。うーん、どうしよう・・。

主人に頼み込んで梅チクチクマシーン(?)を作ってもらいました。主人も色々考えてくれた様で、ドライバーに縫い針5本をハンダ付けしてたものが出来上がってきました。(かなりゴッツイ代物です)とりあえず深く刺すことを想定して2㎝針を出してもらったのですが、”どうなんだろう・・”と思いつつチクチクしてます。
ミセスでチラッとお見かけしたお道具は、割り箸みたいな棒に針がつけてあったように思うのですが、針は何センチ出してありますか?また固定はどのようにされたのでしょうか??併せて教えていただけたら有難いです!

投稿: あきこ | 2013.06.09 19:38

あはは=~~!!
焼き梅!
実は去年焼き梅に私もなりかけて
「これか~~!TAKIさんの焼き梅!」と一人驚愕!

焼き梅になる前に水を足しておく。と言う事を学びまし(笑)

投稿: おおはら | 2013.06.04 14:28

こんにちは~
梅!
一年はやいですね~~~happy02
今年もがんばって作ります!
焼き梅にならないように!^^;

投稿: TAKI | 2013.06.04 12:15

お==!!
フルセットですね!!

ありがとうございます!!

ぬか床あると楽しいですよ~~!!

是非トライしてみてくださいね♡

投稿: おおはら | 2013.06.03 21:25

ワーッツ!青梅もきれいな緑ですね。
実は私もすでに梅シロップ作りで、氷砂糖と一緒に瓶に入っております。

今日の料理、おかずのクッキング、ミセスと買い揃えました。6月の仕事は、楽しいですね。

ぬか床がうまくできるか心配です、いつも失敗するのですが今年からは、頑張ります。

投稿: 櫻井 | 2013.06.03 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321363/51890930

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅:

« 到来物 | トップページ | 怒涛の一週間 »