« 名残りの料理 | トップページ | 手打ち蕎麦 »

2012.12.28

綺麗な涙

今日は娘のおもちゃコーナーの整理。
任せておいても全然進まない。
「ママとやろか。」
「はい。これ、要る?要らん?」
「はい。これは?」
「このぬいぐるみはもうドロドロやし、さよならしよか?」
娘は「うん…。」と、言ったものの後から涙がポロポロ。
こうして、カエルさんは命びろいしたのでした。

1356678876522.jpg
そういえば、私もそうやったなぁ。
何時の間にか、舌切り雀のおばあさんに成り下がってしまいました(笑)

大きなお目目からこぼれる涙に気付かされる事が沢山ありますね。

|

« 名残りの料理 | トップページ | 手打ち蕎麦 »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

Pukiさま

初コメントありがとうございます!!

思わず吹き出して、何度も読んで大笑いしてしまいました(失礼!)
40歳のおじさんにもそんな時期があったのですね。
そういえばうちの弟もいろいろあったなぁ~~。
こちらも44歳のおっさんです(笑)

投稿: おおはら | 2012.12.31 13:59

初めてコメントします。心温まるエピソードに、思わず弟のことを思い出しました。哺乳瓶をいよいよ捨てる時に、母と一緒にゴミ回収車が来るまで待ち続け、無造作に放りこまれて「連れて行かれた」時には
母の膝に顔をうずめてさめざめと泣きじゃくったそうです。可愛かったなあ。。。今は40歳のオッサンですが(笑)。

投稿: Puki | 2012.12.30 18:14

のんちゃんママ様

「今までありがとう。」か~~。
そうですよね。
そういうお別れの習慣つけないとね。
のんちゃん宅の美しさの秘訣ですね!!

投稿: おおはら | 2012.12.30 14:15

クーニィ婦人さま

あはは。
息子さんのエピソード面白かったです!!
そうですよね~~。

でも、そんな息子さんご夫婦と楽しげなお正月。
素敵ですね。

楽しいお正月をお過ごしくださいませ。

投稿: おおはら | 2012.12.30 14:11

淡雪さま

今年はたくさんの素敵なコメントありがとうございました。
締めくくりに本当に嬉しいコメントでした。

私のこんなささやかな生活が皆様のお役に立っていること、とても嬉しいです。

今年もあと少し、良い新年をお迎えくださいませ。

投稿: おおはら | 2012.12.30 14:07

さやのマミー様

はじめまして。
コメントありがとうございました。

女の子のぬいぐるみやお人形に対する愛情ってすごいですよね!
母性を育てるということなんでしょうか。

これからもよろしくお願いいたします(o^-^o)

投稿: .おおはら | 2012.12.30 14:01

あるよね〜。
我が家でのおもちゃとのお別れ儀礼は「今までありがとう」の声かけです。

投稿: のんちゃんママ | 2012.12.30 12:00

お久し振りでございます<(_ _)>

京都の冬snow。。。京都らしく雪景色は美しいでしょうけど寒さは。。。如何でしょうか?
“いわき”はまだ雪は降りませんが空っ風が吹くとtyphoon頬に冷たい!ですbearing

お嬢ちゃんのオモチャの整理ですかーhappy01
女の子は気持ちが繊細ですし物をとても大切にするから簡単にポイは出来ませんねcoldsweats01 ですからお片付けも大変でしょうね。私は
息子が中学生の時に相談もせずに片付けてしまいえらく叱られた事を思い出しましたcoldsweats01(笑)其れからは息子は学校から帰る度にゴミ箱を確認ですsweat02 
今でも息子が帰ると笑いながらこの話です この話になると頭が上がりませんhappy01(笑)

千鶴先生はお子さんの気持ちをとても大事になさり本当にお優しいお母さん そして美味しいお料理も戴けてお子さん幸せですね。

見習いたいけど もーー手遅れcoldsweats02

今年1年 楽しいブログpcとお料理bookを拝見させて頂きました
来年も楽しみに致しておりますlovely

ご家族皆様とご健康で楽しく佳きお正月をお迎えくださいませfuji
我が家は私達夫婦・息子夫婦と4人でお正月を迎えます

千鶴先生
 お仕事ご苦労様でした~<(_ _)>

投稿: クーニィ婦人 | 2012.12.29 14:57

おめめから涙が・・・。
読んでいて我が子のエピソードとも重なって、こちらの目もうるうる。こどもと過ごす時間って何よりもかけがえないものですね。
思い出が宝物になります。

今年も家事の合間にブログを楽しく拝見させていただきました。

千鶴先生のいきいきとした日常に刺激をうけながら、料理なども工夫していくうちに私自身の生活の質もあがったような気がしております。
またお忙しくされているはずなのに家のことも決して気負った感じでなく前向きに溌剌とされていて
先生に学ぶことばかりの一年でございました。
来年も千鶴先生のご活躍楽しみにいたしております。
益々羽ばたいてください!

投稿: 淡雪 | 2012.12.29 11:00

初めてまして私は小学2年生の娘がいる先日48歳になったばかりの母です。綺麗な涙のお話を拝見して思わず「うんうん、家もあった〜」と声に出してしまいました(^-^)これからもステキなお話楽しみにしてます。

投稿: さやのマミー | 2012.12.29 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321363/48503402

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な涙:

« 名残りの料理 | トップページ | 手打ち蕎麦 »