« かす汁 | トップページ | 情熱大陸 »

2012.11.23

天のしずく

今日、辰巳芳子先生の映画「天のしずく」を観に行きました。


先生は本当にお綺麗でおしゃれな方だなぁ。と、見とれました。
人間としましても、料理人としましても、とうてい
先生の足下にも及びませんが、自然と料理とが持つ宇宙観や、料理が持つ力に共感し、涙が溢れました。

1353600248607.jpg

京都では京都シネマで今月末まで演っているそうです。

沢山のかたが観にいらしていて、皆さん料理の力に共感なさって居られるんだと思うと、なんて良い国なんだろうと思ってしまいました。

私も益々精進いたします。

|

« かす汁 | トップページ | 情熱大陸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

猫さま

まぁ~。嬉しいコメントありがとうございます。

本当に料理は人となりを表すと申しますが、私は私らしい料理をこれからも皆様にお届けしていきたいと思っています。

愛情いっぱいの料理を食べながらも傍らで「勉強しいや!」と言葉をかける私に子供たちは「悪魔や~~!」と笑っています(笑)

こんな私ですが、今後共よろしくお願いいたしますね♬

投稿: おおはら | 2012.11.26 15:30

 先日京都シネマで見ました。
 大原先生もご覧になられたのですね。
 20年以上前クロワッサンの展開料理という記事で辰巳芳子さんを知りました。
 展開料理…目からうろこでした。
 それまではその都度作って食べておしまい、余ったものは残りもので、続くと歓迎されない…という感じでした。
 イワシを塩煮して戴いて、次に生姜煮や梅煮にするとか、オリーブオイルにつけて自家製オイルサーディンを作る…食べ進めながら、最初の手間を生かして全く違った料理として戴いていくのです。
 家族にきちんとしたものを食べさせながら、女が料理以外のことにも時間がとれるようにと書かれていました。
 辰巳先生を厳しいと感じた時期もありましたが、映画を見て納得しました。
 お料理が家庭の枠から出て、もっと大きな愛情でスープを大豆を広めてらっしゃいました。
 辰巳先生が素晴らしい方なのは言うまでもありませんが、私は大原先生のお料理が好きです。
 「愛情いっぱいのお料理を毎日戴けるご家族は幸せやなあ」といつも思ってブログを読んでます。
 
 
 

投稿: 猫 | 2012.11.26 10:55

サードエイジクッカー様

ありがとうございました!!

投稿: おおはら | 2012.11.24 21:18

そらマメ様

東京では「東京都写真美術館ホール」「ヒューマントラストシネマ有楽町」「109シネマズ木場」というところでやっているみたいですよ。

ご参考までに。

投稿: おおはら | 2012.11.24 21:16

ゆず様

ありがとうございます!!
その言葉を胸に頑張りますね♬

投稿: おおはら | 2012.11.24 21:14

映画好きなんですnote東京でも観れるかなヽ(´▽`)/

投稿: そらマメ | 2012.11.23 17:31

「天のしずく」!あさイチでも紹介されていましたね。ぜひ観ようと思います。辰巳先生はもちろん素晴らしいですが、千鶴先生や千鶴先生のお料理から元気をいただいているファンも全国にたくさんいます!そんな皆様のためにも、ますます素敵にご精進下さいませ。応援しております*

投稿: 柚子 | 2012.11.23 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321363/47943199

この記事へのトラックバック一覧です: 天のしずく:

« かす汁 | トップページ | 情熱大陸 »