« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.25

料理教室ご卒業

今日は神戸の料理教室でした。

おかげさまで入会をお待ち下さっている生徒さんが多数おいでのため、1年間通って下さった方は強制卒業して戴くことに。。。

毎回楽しみにして下さっていた方々には大変申し訳ないのですが、いつまでたっても新しい方が入会できないので、ご無理をお願いしてしまいました。

その方々には最終回になるので今回はホームパーティ風の立食の献立を考えました。

006

まずはドリンク。

日本盛さんの「惣花」と言うとってもおいしい日本酒を使ってのカクテル2種。

こちらはイチゴとミント入りです。

005

こちらは青じそ。こちらはドライでイチゴはスイートです。

003

お料理は

●へしこと大根

●新じゃがのバター煮

●竹の子の木の芽味噌

●ヒラメのしばパッチョ(美山荘のしば漬けをカルパッチョソースにしたものです)

002

●和風ローストビーフ

●大根ずし(北陸のかぶらずしならぬ大根ずし。私の畑の大根で作りました。おいしかったですよ)

●鯛飯

●桜麩のお吸い物

001

デザートは

●上用まんじゅう

蒸したてほかほかです。

そしてお薄。

お生徒さんの中に裏千家さんでガッツリ修行なった方がいらしてすごく上手にお薄を点てて下さって感激!

こう言う時にさっと席を立って素敵にお仕事して下さる方は本当にかっこいいです。

ありがとうございました。

みなさん本当に素敵なお生徒さんばかりでこちらが学ばせて頂いていることが多く、大変勉強になりました。

お別れしてしまう方々のことを思うと申し訳なさと寂しさでいっぱいですが、また4月からがんばっていきたいと思います。

神戸のお教室は一杯ですが、こちらのほうはまだ空きがあると思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

朝日カルチャーセンター梅田教室

「大原千鶴の京野菜きっちん」 

【日時】 6月10日(金)11:00~13:30

【受講料】7,350円(朝日カルチャーセンター会員料金・税込・教材費含む)       

      7,875円(一般料金・税込・教材費含む)

【定員】 24名

【会場】大阪ガスクッキングスクール淀屋橋

【お申込み方法】<お電話>tel06-6348-1450          

          <FAX> TEL 06-6348-1451

※月曜~金曜は9:30~18:30、土曜日・祝日(振替休日を含む)9:30~17:30、日曜日は休館となります。

        <インターネット>http://www.asahiculture.com/

  ご興味のあられる方は直接朝日カルチャーのほうへお尋ねくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.20

収録2本

地震からこちらブログを書く気持ちが定まらなくてご無沙汰しておりました。

どうなる事かと思った原発のほうもレスキュー隊員さんの決死の活躍でなんとか収束の方向に向かいそうで安心しました。

そんな風に世の中が揺れている中でもお仕事は続きます。

先週はNHK「きょうの料理」のスタジオ収録と、テレビ朝日の「食彩の王国」の自宅収録がありました。

004

山本アナと私とアシスタントの女の子です。

初めてNHKの社員食堂にも行きました。

私の席の後ろにはお侍さんの恰好のままの役者さんがいらしたりして面白かったです。

帰ってきたら玄関のドアにこんなものが。。。

009

お留守番してくれていた娘からのメッセージ。

010

「ママしゅざいたいへんだった♡がんばった。かえったときさぶかっただろうっておもったよ♡」

癒されるなぁ。。。

被災者の方々には救援物資だけでなく癒しが最も必要であろうとつくづく感じます。生きていること。大切にされていると感じること。食べること。眠ること。それが満たされて初めて人は前に向くことが出来ますものね。

時間とお金と心がかかりますが、必ずや立派な復興がなされると信じております。

出来ることをがんばろうと募金箱を見るたびに反応しておりますと、財布も心も軽くなるのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.14

地震からこちら

金曜の地震報道以来抜け殻のようになってしまいました。

とはいえケータリングのお仕事はしておりましたが、始終気分が落ち込み、毎日テレビを見ては泣いていました。

おまけにあの「関西電力の友人」という節電のチェーンメールをせっせと知人に回したり、(回してしまった方ごめんなさい)何か出来ることはないかと気持ちを逸らせたり。。。

お料理作らせて戴いたパーティにご参加予定だった方の何名様かは東京方面からの方だったようで直前に人数が随分減りました。

本当にお気の毒です。

当たり前のように思っていた毎日の生活がいかに砂上の楼閣であったかと、自然災害を前に人間の無力さを思い知る毎日です。

近くの方々が募金活動に動き出しています。

テレビでも募金に関する報道が出てきました。

みんなが同じ気持ちで被災なさった方々のことを案じ、この国の未来を憂い、しかしみんなで助け合って立て直そうと必死です。日本人も捨てたもんじゃないです。

そう思うとまた泣けてきました。

私も大したことは出来ませんが自分にとってはちょっと痛いぐらいの金額を予定しています(恥)

あと心配なのは原発のことですね。

うまく行ってくれるといいのですが、心配です。

何をしていても、私たちだけこんなことをしていていいのか?!と自責の念に駆られます。

食事の時、子どもたちとお祈りをしました。

暖かい食事。ふっくらとした布団。トイレも飲み水もありがたくてなりません。

どうか東北の皆様にも一刻も早く平安が訪れますように。心より。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.09

Della donna

今日は3月8日「ミモザの日」でした。

011

近くのお花屋さんの前を通ったら「どうぞ!」と戴いてしまいました。

うれしい!!

ミモザの日は女性の日。

イタリアでは女性がミモザ片手に街に繰り出す習慣があるそうな。

春らしい黄色い色は確定申告で毎晩夜更かししている私をほんのりと暖めてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.03

ひな祭り

チャチャンチャチャンチャラチャンチャチャチャンチャンチャ~ン♪

チャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャン♪

ひな祭りの歌のイントロです。

今日はお雛様を囲んで夕食。

ひな祭りお寿司!!

003

ダサい?

まぁ子どもと作ったからこんなもんで許して下さい。

あと海老しんじょうのお椀。

たけのこの照り焼き。

イイダコの焚いたん。

でした。

そしてデザートは

001

「美山荘」からの到来物。

上巳の節句のお菓子です。

桃のほうは外が白餡で、中に求肥。その中にとろりとした餡が入っていてほのかに桃の香りがしてとても素敵なお菓子でした。

もう一つのほうは亀。中は濃厚なヨモギを練り込んだつぶ餡が入っています。

どちらも大変気高く奥の深いお味で自分のつくったケーキのお寿司が恥ずかしくなりました。神様の味がしましたよ。(神様食べたことないけど)

このお菓子の由来の添え書きです。

002

これを食べてこのおちゃらけな性格の邪気が少しは払えたかしら。。。

あ~あ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

ご馳走続き

昨日は私の恩師の関係でアメリカからお客様がお見えで、京都のアレンジを頼まれておりまして「菊乃井」さんの本店にお邪魔しました。

ご招待なさった日本のベンチャー企業の方々とそのアメリカの先生方のお話は大変興味深く、世の中が動いている感じがしました。

お部屋のしつらえもお料理も女将さんもとても美しく、優雅なひと時でした。

特においしかった一品。

003

まぐろちゃんを黄身しょうゆで戴くというもの。

こってりまったり。う~ん。美味。

テーマはお雛様だったのではんなりとした素敵なお食事でした。

で、日が明けて本日は実家の祖母の法事。

朝から花背へ。

途中から雪が降ってきてそれはそれは美しい風情。

法事のしつらえ。

009

可愛い。

お経が済んでお墓とお寺にお参りしてそれからお食事。

昨日の菊乃井さんとは打って変わって野趣のあるお料理。

013

本当に何年かぶりの兄弟3人のショット。

お鍋の中は「イノシシのハリハリ鍋」ものすごくおいしい~~~~!!

素材自体にすごく味があって、さすがでした。

二日も続けてご馳走を戴いてお腹も心も大満足。

お坊様のお経は道元禅師の「修証義」今まで聞いたことがあったとは思うのですが、今回はすごく感銘を受け、開眼したような思いでした。

みなさんもぜひご一読ください。

自分のルーツを聞いた気がしました。

おばあちゃんありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »