« 小暑 | トップページ | お誕生日会 »

2010.07.09

ごはんと子ども

来週にはもう10月号の撮影が入っていましてテーマはズバリ「ごはん」

新米の頃ですからね~。

わたし食べ物で何が好きと言われると必ず「ごはん」なんです。

そして「たまご」、当然季節のお野菜やお魚なんかも大好きなものばかりですが、毎日食べても飽きなくて、作る人の気合いでいくらでもおいしく出来るし、まずくも出来る。ごはんと玉子はそんな食材だと思うのです。

シンプルだからこそ奥が深くて、自分で毎日炊いていても毎日出来が違うし、よっしゃ~!!て言う出来栄えの時は飛び上がるくらいうれしい。

新米の時のようにつやつやのおいしいごはんを食べたくて、今日のお昼ごはんは真剣にご飯を炊きました。

001

すると不思議ですね。子どもがなんにも言っていないのにパクパク食べる。

炊きたてごはんで塩おにぎりにもしました。

夜も「お昼みたいなごはんがいい~」というのでまた真剣に!

子育てもご飯炊くのと同じで誰でも出来そうでなかなかうまくいきません。

高級なお米なら必ずおいしいかと言うとそうでもなく、普通のスーパーのお米でも炊き方でびっくりするくらいおいしく出来ますからね。

おいしさを引き出すためにすることは「あせらない、観察する、タイミングを見逃さない。」

まさしく子育て~!!

今日学校の参観日で先生も他の親御さんも同じように感じておられるご様子。

料理も子育てもこて先は効きません。自分自身を映す鏡と自分を戒めております。

ごはんひとつに感じることの多い今日一日でした。

|

« 小暑 | トップページ | お誕生日会 »

コメント

ゆきこさま
アッシュさま

コメントありがとうございました。
ごはん。みなさんお好きなんですね!
地産地消も大賛成です。
私も常にそのことに意識を置いています。
エコの視点からだけでなく、お味の点でも必ずそのほうがおいしいと確信しております!

投稿: 大原 千鶴 | 2010.07.12 11:01

こんにちは。
私も、「ごはん」大好きです。子供たちも同じです。最近は、入手困難にまでなった「ゆめぴりか」、「ふっくりんこ」など北海道米もとても美味しくなりました。地産地消を心がけておりますが、京野菜は魅力たっぷりですね。あっ・・・きんし丼も。。

投稿: ゆきこ | 2010.07.10 09:20

ごはんと子ども、大好きです!
おいしい白米は、ほんと、他に何もいらないくらい、何杯でもいけます。
今日のブログは気づきと感動が☆
「料理も子育てもこて先は効きません。自分自身を映す鏡と自分を戒めております。」
思わずメモを取りました(*^.^*)

ご家族のみなさまと食への愛情があふれるブログ。大原さんに倣い、目の前のことを深く味わう意識を持とうと思います。
これからもいろいろと教えてくださいm(_ _)mいつもありがとうございます。

投稿: mr.アッシュ | 2010.07.10 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごはんと子ども:

« 小暑 | トップページ | お誕生日会 »