« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.28

終わった~。。。

本日、日経ヘルスプルミエの取材が終了!

25日のお教室を筆頭にドタバタの四日間でしたが、全てうまく無事終了しましたgood

はぁ~。やっと自分の時間がもてる。。。。

今日のテーマはイソフラボン!

大豆、豆腐、湯葉、をいろいろに使いまして、イソフラボン三昧の内容です。

こちらのほうは「日経ヘルスプルミエ9月号」掲載予定。発売日は7月20日?だったと思います。是非ご覧くださいませ。!

で、今日はご近所のお豆腐屋さんでも取材!

この蒸し暑い中、9月号なのでお一重の着物で外を歩きました。

日傘をさして、影をえらんで歩くも、暑くて暑くて、片道7分ほどの道がえらい長く感じました。

あ~暑かった。

こんな日は「カルビチム」カルビの煮ものでーす!

004

カルビ(牛バラ肉)はおろしニンニク、濃口醤油で下味をつけてフライパンで焼きつけて、水を入れてお鍋で一時間ほどお肉が柔らかくなるまで煮る。

お肉が柔らかくなったら大根、玉ねぎ、人参の乱切りを入れてコチュジャン、砂糖、醤油を入れて中火で煮て、野菜が柔らかくなったら煮汁を少し煮詰める様に蓋を取って煮る。

煮汁が半分くらいになったら出来上がり。

煮汁をごはんにかけるのもおいしいです。あっ、おうどんもいいかも~。。。。トッポッキ?

う~ん。悩みます。。。。ここでお豆腐に戻るというのも妙案。。。。。

どうしようかなぁ~。悩みは尽きません。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.27

お料理教室Vol,3

よく降りますね~。

昨日は神戸でお料理教室でした。

今回はお生徒さんが増えて下さって一度に13名様の大所帯となりました。

今回からご参加の方々もすごく素敵な方ですぐみなさんに馴染まれ、スタート時から大活躍なさってくださいました。

今回のテーマは「夏野菜」

本当に私がいつも家で作っている簡単でおいしいメニューをご紹介いたしました。

002

夏野菜オンパレード!うちの長男が見たらぶっ倒れますね(笑)

ではでは軽くメニュー紹介です。

「焼きナスのマリネ」

ガスコンロに直になすを置いて香ばしい焼きナスを作ってうっすらとマリネにしました。

「じゃこ万願寺」

夏の京都のおばんざいの定番です。

「オレンジと香味野菜の冷しゃぶ」

テレビからこっち冷しゃぶ付いてます!段々暑くなると必然的に回数が増えますね。

「夏野菜の煮もの」

お鍋にお野菜を重ねて入れて、調味料をかけて煮ただけのもの。

これがまたおいしいんです。冷蔵庫に入れて2~3日は持ちます。

「おろしトマト」

おろしトマトはトマト一個が本当にするっと体に入るので、大のお気に入りです。

味付けなしで、そのままが今の季節はお薦めです!

「はちみつトマト」

006

お生徒さんの盛り付けです。

可愛いでしょ。

あと、「麦ごはん」としゃぶしゃぶの茹で汁を使った「甘湯葉の赤だし」

デザートはお手製の水無月。好評でした。6月30日に水無月を戴くのって京都だけなんですって!知らなかった~。

そして~。。。。。

024

じゃじゃーん!!

「日本盛」様から宮中御用達の「惣花(そうはな)」という純米吟醸酒を戴き、皆様で戴きました!

すごくさらりとしていて素晴らしいお味。。。。。

私も戴いて帰って今夜もちびりちびり。夕食のおともにさせていただきました。

やっぱり日本酒は鮮度が命ですね。

透明感があってとても美しいお味で感激!

「日本盛」さまありがとうございました!!!

また、お酒のあてもテーマに盛り込ませて戴きたい、そんな想いを抱きました。触発されましたね~。

あと、今回のお土産は京都上賀茂産の「トマト」と「万願寺とうがらし」

帰ってみなさんまたお作り戴けるようにご用意しました。

でもみなさん熱心でいつも帰ってから何度もお作り戴いているようで、先生冥利に尽きます。

回を重ねるごとにみなさんと仲良くなってお話も弾み、私までしゃべってばっかりで時間を忘れてしまうほどでした。

教えるって大変だけど楽しいなって思えて、はまってきてますね。

さぁ。今度はどんな風にしようかな?

またひと月あれこれ考えて見ますね。

今日のケータリングも無事終了。アシスタントの女の子のおかげです。助かります。

あとはあさっての取材。

終わったら学校の行事が目白押しでその後は恐怖の夏休み~!!ががーん!!

先生役とお母さん役、給食係、リクリエーション係、本当に一日中です。。。。。

学校とか幼稚園のありがたみをひしひしと感じる一カ月になりそうです。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.24

悲しいかぼちゃ。

今日は朝からものすごくいいお天気で暑かったですね~!

朝から畑へ。

かぼちゃがものすごい勢いで大きくなっていて(葉っぱだけですが)びっくり。

お隣の畑に進出しそうでどうしたものかと考えた挙句、支柱を立てて網を張ってそこに這わせたらいいのではないかと考え、支柱を立てて網を張って葉っぱのいっぱい茂ったつるを「よいしょっ」と持ち上げたら、ぶちぶちっと何かが切れる音が。。。。。

「あれっ。つる巻いてるのが切れちゃったかな~。」とおもってよく見ると地を這っていたつるから根が出ていたようで、それらが切れてる~!!!

あ~あ、でも今さらしょうがないんで一応誘因して上にのびるようにしておきましたが。。。。

たぶんあのかぼちゃちゃんはもう駄目ですね。

本当にもう嫌になっちゃいますよ。

わたし畑向いてないのかも。。。。(涙)

まぁ、全くの初心者な上にかなり自己流でやっていますので無理もないのですが。。。

同じ畑の並びの方で、本当にもう芸術的に美しい畑をお作りの方があって、その方の畑を眺めつつ、「はぁ~。」とため息なんかついたりして。。。。

そして思いついたことがあるんです!

きっとお料理苦手な方や初心者の方はこんなお気持ちなんだろうなぁ。と!

私にとっては「料理なんか簡単~!」「なんで悩まはるんやろ~?」くらいに思ってましたが、やっぱり人には向き不向きがあるんやないやろうかと感じました。

初心者は初心者らしく、いろいろな方面から学んで、失敗を繰り返すしかないんやわ!

そうすれば不向きでも何とか上向きになっていくことが出来るだろうと。

そうそう。それでいい!!と、朝から自分を慰めておりました。

あ~あ。かぼちゃ残念。

で、明日は神戸のお料理教室の日なので準備のために飛んで帰っていろいろ段取り。

先日から「家庭画報7月号」の「ホビー」のコーナーにお教室の記事を載せて下さっていたり、NHKのテレビ放送があったりしたせいか、お教室の生徒さんの数も増えました。

無理なく楽しく実りある会にするためにいろいろ考えてます。

今回は「盛り付けの極意」をテーマに、取っておきの「夏野菜メニュー」をたっぷりお伝えしようと思っております。

また写真を取っているひまがあったらブログにアップいたしますので楽しみにお待ちください。

で、土曜はケータリングのお仕事、月曜は「日経ヘルスプルミエ」の取材。こちらはもう9月号ですよ。早いです。

とにかくかなりハードな週末になりそうなので今夜はこの辺で。

おやすみなさい。

あすは5時起きです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.06.22

一人でうちごはん

今日は蒸し暑かったですが、後半さわやかに風も出て絶好の洗濯日和でしたね。

朝、子どもたちを学校に出してから一人でお掃除お洗濯。

いつもは主人や主人のアシスタントさん、私のアシスタントさんも来てくれているときはお昼から大人4人分の食事を用意しているのですが、今日は珍しく誰もいません。うふふ。たまにはいいかも。。。。

ひる一番に髪を切りに行くために早めの一人うちごはん。

001

『玄米ご飯』『きゅうりのどぼづけ』(浅漬けのことをこう言います)今度のお教室用の試作『香味野菜とオレンジの冷しゃぶ』そして一番奥が『大羽いわしの紫蘇煮』

「いわしの紫蘇煮」は母の十八番レシピで私たちも大好物です。

先日魚屋さんに行ったらものすごくきれいな大羽イワシがあったのでこのイワシでやってみました。

おっおいし~!!

ものすごく作り方はシンプルなのですがこのイワシの煮方は是非お伝えしたいのでレシピ書いときます。

①イワシは頭をとってお腹の下のほうを三角に切って内臓を出して洗う。大きければ半分に切る。

②①のイワシを鍋になるべく重ならないようにきっちり並べ、ひたひたの2/3までお酒を入れて、残り1/3まで米酢を入れ、その上に梅干しと一緒に漬けた赤シソをイワシが隠れるくらいにいれて落としブタをして火にかけ1時間ぐらい弱火でとろとろと炊く。火を止めて冷ましたら完成です。(注:梅干しは使いません)

梅干しの赤シソって残りませんか?

ゆかりにしてもそんなに食べられないし、ちょっと無理してごはんといっしょに戴いたりしていましたが、このお料理に使うとすぐ無くなるうえに紫蘇までとろりとおいしいく炊けますので、あつご飯にイワシと紫蘇をのせてパクパク。

ついでにお味噌と一緒にサンチュで巻いてパクパク。

本当においしく出来て大満足。

コツはおいしイワシを(新鮮なということです)使うこと。それが全てです。

一人ごはんで全部食べては申し訳ないのでちゃんと主人の分は置いときました。

へっへっへ~。おいしさでびっくりさせてやるぞ~!!

まぁ、そういう時に限って何も言わないことが多いんですけどね。。。。。

主婦ってけなげですね(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.21

なす

今日は梅雨の晴れ間。

昨日は娘とお弁当もちで畑へ。

途中雷付きの豪雨に見舞われ、軒下へ避難。

お弁当を食べながら雨が収まるのを待つ。

020

雨後の山。

神様がいますね。私にはそう見えます。

畑のなすが、花をつけました。

018

かわいい。。。。。

実がなるのを待ち切れず「揚げ浸し」にしようと帰りになすを買って帰りました。

016

素揚げするとこんなにきれいな色に!!感動です!

この後油抜きをしたりおだしに漬けたりする度に色あせていくのですが、

この瞬間を見るとここにも神様がいはる気がします。

それでは久々にレシピです。

【なすの揚げ浸し】

①なす 4本は洗ってへたを取り縦半分に切って皮に斜めに切り目を入れて水に取り、水からあげてキッチンペーパーで水気を取っておく。

②ピーマン 4個は縦半分に切ってタネとへたを取っておく。

③浸し汁を作る。だし300cc、酒 大匙2 みりん 大匙3 薄口しょうゆ 大匙3を合わせて一煮立ちさせておく。

④①と②を160度の油で素揚げしてざるに取り、熱湯を回しかけて油をおとしチャッチャッとざるをふって水気を切って熱いうちに③の浸し汁に入れて冷めるまでおく。

以上。

簡単ですが冷蔵庫で3日は持ちますし、冷たいままでもおいしいのでなすがたくさんあるときには是非どうぞ!

浸し汁作るのが面倒な方は市販の麺つゆをお使いください。この時も必ずいったん沸かして温かいところになすを入れて下さいね。

このお料理、私は大好物なのですが、なすが苦手な長男は一個のなすを30分かけてオエオエいいながらまずそうに食べていました。。。。

せっかく作ったのに!ばか!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.06.19

遊んで娘

東京から帰り、戴いたメールにお返事を書いたり片づけたり。。。。

昨夜はびわ湖のマンションでお泊り。

びわ湖はやっぱりお天気の時より、雲があって雨の後ぐらいが素敵です。

昨夜も食事をしながら子どもたちが「雨の音きれい」ですって。

ほんとうにそう思います。

先日から忙しくしていたのでうちの娘がアシスタントの女の子に「遊んで~!!」とせがむシーンです。

Photo

足につかまってずるずる引っ張られています!!

おかし~!

大人になったらこんなこと出来ないですよね。遊んでほしくてたまらなかった様子。

娘だけでなく、お兄ちゃんもしばらくほっといたら宿題が放置されてそれはそれは無残な姿。

やっぱり見てやらないとなぁ。と、今日は朝から家庭教師。

子どもも20分ぐらいしか集中力が持たないので、いかにして気分転換させて切り替えさせるか、本当に「忍」の一文字です。

仕事のほうが楽だなぁ。

明日は子どもたちとお父さんはYMCAのアウトドアクラブに参加。

私はゆっくり出来るかなぁ?はっ!!この遊んで娘がいた~!!

たまったお仕事も月曜までお預けです。(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.06.17

あさイチ

今日は「あさイチ」の生放送でした。

昨夜から東京に入って朝からスタジオ入り。

大勢のスタッフさんに囲まれ難なく終了。

生放送はなんだかあっという間に終わります。

それにしても本当にテレビってたくさんの方が働いていらして、すごいです。

立派な社会見学になりました。

終わってからまた「日経ヘルスプルミエ」の編集の方と打ち合わせがてらランチ。

ご一緒させていただいた方が「アボカドオイル」をニュージーランドから輸入なさっててご自分でもオイルのブレンドをなさっておられる方で、すごく面白いお話を一杯お聞きしました。

みなさんアンチエイジングの食養生のプロの方ばかりなので、面白かった~。

また深い話はおいおいいたしますね。

取り急ぎまして本日のご報告でした。

番組をご覧下さった皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010.06.11

出来そこないの玉ねぎ

001

昨日も畑に行って1月ごろ植えた玉ねぎを収穫してきました。

私が肥料をあげる時期を間違ってというか忘れてて放置してあったのでよそさんの畑のものに比べるとものすごい貧弱な玉ねぎの収穫となってしまいました。

自分のずぼらさゆえのこの結果に玉ねぎ君たちに申し訳ない想いでいっぱいでした。

「かわいそうに、よその玉ねぎ君はみんな健康優良児なのに君たちはこんなに痩せほそって。。。ごめんね。でもちゃんとおいしく食べてあげるからね。許してね(泣)」

007

鶏とエンドウ豆と玉ねぎのスープです。軽く作り方です。

①鍋にだしと皮をむいた玉ねぎを入れて火にかけ、沸いたら火を弱めて玉ねぎに少し透明感が出るまで煮る。

②①に一口大に切った鶏のもも肉、さやから出したエンドウ豆、みりん、薄口しょうゆを入れて3分ほど煮て火を止めそのまま少し冷ます。

これだけのことですが、この玉ねぎ君たち。ものすごく柔らかくておいしかった!!

あんなに過酷な状況の中よくぞここまで!!そのけなげなお味にノックアウトです。

本当に野菜ってすごいわぁ。売ってるものとこうまで違うか?っていうぐらいどれもおいしい。

手間もコストもかかるけれど、この味を知ってしまったらもう畑ライフはやめられないですね。

昨日はおなすを植えてきましたよ。またまた収穫が楽しみです。

今度はきちんと肥料を足して立派なお野菜に育ててあげるからね~!!

乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

忙殺?

今日は朝から畑に行こうと思っていたらしびしびと雨が。。。

畑は断念して家の掃除。

主人が夏休みに向けてキャンピングカーをネットで購入。

子どもには一生懸命絵に描いて説明していたようですが、私はどんなものを買ったのか??

熊本の方から買ったようで、今朝から熊本に向けて出発。

どうしてるんかなぁ。と思っていたら今電話があって「今やっと本州に入った~」ですって。

「まぁ。寝るとこ付いてるんやし、ゆっくり帰ってきてんか」と言うときました。

ほんまいつ着くんでしょ~。

で、主人も子どももいないこのすきに!思いっきり掃除!!うひゃ~!すっきりする~!!

と、張り切りすぎて後半パワーダウン。

長男の塾のお弁当までは気合いで乗り切ったのですが、夜は私とおちびちゃん2人なので、冷蔵庫の残り物で、ワンプレートに!!

003

左端から時計回りに「生ハム&イチジク」「サツマイモの甘煮」「ラザーニャ」「三度豆胡麻和え」「焼きトマト」「カルビ焼き」

あと、小鉢に「あじの南蛮漬け」これに「塩おにぎり」をサービス!!

5歳の娘は「わー!お子さまらんちみたいや~」 へっへっへ~。よしよし!!

小3の次男は「わー。豪華~。と、思たら残りもんやなぁ~!」げーっ。ばれてる。。。。

さすがグルメな次男。いつもの食事をよく覚えている。。。。

でもっ!でもっ!!残りものだけど、どれも遜色なくイケてましたよ~!!

そうそう。ラザーニャはホワイトソースを作るのが面倒だったのでご飯と牛乳で作ってます。

うふふ。作っているときはちょっと「げっ!!」と思うのですが、これが意外においしいんです。

せっかくなので書いときます。

【秘密のホワイトソースの作り方】

①牛乳300ccに対してごはんお茶碗1/2膳を耐熱容器に入れ電子レンジに3分ほどかけて熱々にする。

②ご飯が沈んでいるので上のほうの牛乳を半分ほどいったん別の容器に移し替え、ご飯の入ったほうをブレンダーかミキサーでなめらかになるまで撹拌して、別にした牛乳を戻してもう一度撹拌してなめらかにする。塩で味を調える。

硬さは牛乳の量で加減して下さい。

バターも使っていないのでカロリーもセーブ出来ますし、ラザーニャのようにそんなにたくさんホワイトソースがいらないものに使うと便利です。

ただ、これだけでグラタンやシチューはどうかな???

またやってみますね。

それに今回のミートソースも牛ミンチがなかったので鶏ミンチで代用。

「ラザーニャ」ならぬ「なにーやな」とでも命名しようかなぁ。と一人で考えてました。

駄目? やっぱり。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

BBQ

昨日は焼き肉。今日は海鮮BBQと二日連続で庭で炭使い。

005

子鮎に鮎。するめいかとそのワタ。

ヴーヴクリコの栓を抜き、炭の番は子どもと主人にまかせながらタリラリラ~ン。

食材はこれ以外に、ホタテガイ(当然バターしょうゆ)砂肝串とせせり串。

あとは大原のしいたけに赤ピーマン。かぼちゃに新玉ねぎ!!

なかでも断トツはするめいかのワタ(写真左下のクッキングシートの中です。)

このシートのまま網に乗せ、ふつふつしてきたら醤油と刻み葱を入れてそのままでもよいのですが、するめいかの本体は塩焼きにしてましたので、その本体をこのワタに漬けて食べたらぶっ飛ぶようなおいしさでした。

海ってすごーい!!

いかさんは海のなかでいろいろなものを食べて栄養をこのワタの中にためておいた訳ですよね。

その溜めておいたのがこんなにおいしいということは、海がどんなに栄養豊かですばらしいところかということに尽きると思うんです。

食べるという行為は私にとって、いつもいつもこうして自然界と繋がって生きていることを感じさせてくれる行為なんです。

だからすごく感動する。いちいち感動するんです。

時には本気で涙が出てしまうこともあるくらい食べることは私にとって神聖で崇高な行為なんです。

まさしく食中毒(食に夢中の意味ですよ!)。恐るべしです。

今、お仕事の中で毎日のようにレシピを書いたりしていますが、私にとって一番大切なことは大さじ小さじの分量ではなく、この気持ちをみなさんに知ってもらいたい。そう思ってレシピを書いています。

実は今日発行の「京都民報」という週刊の新聞に第一号が載っているのですが、毎月奇数週に季節のお野菜のエッセイを書かせてもらうことになりました。1年間です。

レシピでは表しきれないそんな想いを書いていけたらうれしいな。そう思ってお引き受けしました。

初回は「山蕗」がテーマです。

毎回簡単なレシピと共に食材に寄せる私のさまざまな想いをつらつらと書いています。

是非一度お目通し下さいませ。

あぁ。それにしてもワタおいしかった。。。。。イカが新しかったからなぁ~。

やっぱりヴーヴより日本酒やったかなぁ。。。。

うーん。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.05

好きな季節

うわ~っ。

暑くなってきましたねー!!

今この時が私の一番好きな季節。

山の緑がグングン育ち、鮎、梅、夏野菜。みんながみんなエネルギーにあふれていて、生き生きしているんですもの。

でも、今年はちょっと一足飛びに夏に突入しているみたいですけどね。ほんと、暑かったです。

今、山で見られる「ヤマボウシ」

006

好きだなぁ。

これは、昨夜のおかず。

001

かぼちゃとスナップエンドウ(大原産)茹でただけ。

これがまたそのままでものすごくおいしい!!

死ぬほどおいしい!!(まだ生きてるけど。。。)

003

これは「わらびの梅和え」娘の大好物。山菜なのにむしゃむしゃ食べてます。

少しぬめりがあってすがすがしい香りがするんですよ~。

ぼちぼち出てきているじゅんさいもそうだけど、この時期の食べ物って水の味がするんです。(私だけ?)

わたしのへんな表現ですが、春の野菜はアスパラもソラマメも春キャベツもすこし玉子の黄身のような濃厚な味がすると感じるんですが、夏のものは水の味がするんです。

水臭いっていう意味ではなく、清らかな水の味がするんです。

暑くなってきた体を自然に冷やすようなそんな感じがします。(気のせいかな?)

梅和えレシピ書いときます。

①ワラビは洗ってよく水気を切って、大きめのバットなどに並べ、重層をふりかけて(小さじ1程度)熱湯をざーっと注ぎ落としブタをしてそのまま冷めるまで一晩置く。

②①のワラビを洗ってきれいなたっぷりの水につけしばらく置いておく。味を見て苦味があまりなければOK。苦いようなら水を変えてまたしばらくさらしておく。

③②のわらびの軸の下のほうが硬ければ切り落とし、3センチほどの長さに切り、水気を取ってからボウルに入れ、梅干し1コを手でちぎりながら入れてポン酢しょうゆ、刻み海苔を入れて混ぜ、器に盛って鰹節をかける。

簡単です。子どもさんにも是非季節の山菜をたべさててあげて下さい。とっても大切な日本の食習慣なので。

子どもたちにこんなものを食べさせていたら自然と奥行きのある美しい日本人に育ってくれるような気がして、ささやかな期待を抱きつつ食卓に並べてはいるのですが。。。

梅好きの娘は食べっぷりが良すぎて原始人のようにも見えるのでした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

また畑

また畑。

003

なんだかこんなのみ見ると可愛い。。。。

がんばれって気持ちになります。

優しい気持ちで畑仕事に集中していたら、いつの間にか雲行きが怪しくなり、どこからともなくゴロゴロ~。と雷さんの音が。。。。。

え~!!この広い畑に私一人で、高い建物もないやん!どないしょ~!!!と焦りながら作業を終えました。ちょっとドキドキ。

サーフィンやゴルフクラブに落雷って聞いたことあるけど、鍬に落雷って?ありかも~。。。。

無事作業を終えて建物の軒下に避難。

山を見ていると北西の方向から黒い雲がやってきて、風とひんやりした空気を運んでくるのが目で見えるんです。

こんなときが私は大好き。

山の木を見ていると風が見える。

ざわざわざわと、木の葉が揺れて枝がしなる度、かぜの形が見える。

優しい性格のさわやかなやつか、荒々しい性格の屈強なやつか。

風に吹かれると自分がとても自由になった気がしてもっともっとと思う。

夕立ち前のこの感じ。

なんだか懐かしい気持ちになったひと時でした。

2時からの打ち合わせに間に合うように大慌てで帰宅。

その前に娘のお迎えに出たとたん超豪雨に見舞われました!!!

「きゃー!!」と言いながら傘をさしていてもびしょびしょになるほどの雨はなんだか楽しくて、娘も「びちょびちょや~!!」と言いながらうれしそう。

笑いながら豪雨の中を歩く楽しいひと時でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.02

いい天気♪

今日は良いお天気だったので畑~!

今借りている畑の参加者の方の中に、とても畑上手なおじ様がいらして、同じ土とは思えないほど畑の形もきれい。出来ている作物もプロ級の方がいらっしゃいます。

その方の畑を見てからうちの畑を見ると。。。。なんだかトホホな感じです。

でも、けなげなうちの野菜たちはきびしい環境の中でも奮闘していて、今年初の胡瓜を2本ゲット!!

5月は忙しくてほったらかしにしていたことを深く反省し、心を入れ替えて6月は畑にいそしもうと決意しました!

先日「京の着眼力」という本の監修をして下さった方に「キッチンガーデニスト・ダイアリー」なるものを戴きまして、それを活用して明日も畑に!いざ!いざ~!!!

でも、レシピも書かなあかんしなぁ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.01

5月終了!

はぁ~。

やっと5月が終わりました。

いろいろと忙しかったです。

私はお野菜料理が得意なので、(一応野菜ソムリエです(*^.^*))夏野菜特集の取材が目白押しでした。

でも、メニューがかぶってはいけないので新作を考えたり、試作したり。

実は見えない仕事がたくさんあり、いつもいつも野菜のことを考えていた1ヶ月でした。

楽しくもあり、苦しくもある。「楽苦しい」ということが、人生の妙味だとどなたかがおっしゃっていたのを思い出しました。

そんな中、子どもたちのこんなしょうもない遊びが心を和ませてくれます。

004

みかんのネットで必ずやるんですよね~。やっぱり下げるより上げるときのほうがすごいですね。

そしてもう一つ。ショッキングな画像です。。。。

024

ぎゃー!!!わたしの神聖なキッチンで、子どもがこのようなグミを!!!!

やめて~!!!

先日の長男のお誕生日に欲しがっていた「グミックス」という、昆虫グミの作成キットを私の姉からプレゼントされ、早くつくりたがっていたものを、ようやく作成。子どもたちだけで張り切って作っていました。

それにしても気持ち悪い~!

このあとこれをむしゃむしゃ食べている姿は悪夢のようでした。。。。。おぇ~。。。。

めまいがするわ。

はぁ~。

お口直しになにかおいしそうなものを何か。。。

018

昨日弟夫婦がフランスから戻り(なんでもフランスで料理のデモンストレーションをしたとか何とか。。。)お土産に持ってきてくれたマカロンです。

箱がとっても可愛くて、あけるとオルゴールが鳴るんです。素敵でしょ~。

昆虫グミでやられてしまった心をすっかり慰めてくれました。

ありがとうさっちゃん!(弟の奥さんの名前です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »