« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010.03.30

琵琶湖一周

皆様。

私たちは今から琵琶湖の別宅に行き、明日の朝から子どもたちと自転車で琵琶湖一周の旅に行ってきます。

天候が不安なのですが。。。。。

珍道中の結果は三日後に!

お楽しみに~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.29

子どもと畑

さっさっぶー!!

今日は本当に寒かったですねー。

雪がこの冬?一番くらい降りましたもんね。

桜も咲いているというのに本当にどうなっちゃったんでしょうね。

うららかだった昨日のうちに畑に行ってきてよかったです。

昨日は子どもと久々に畑へ!

子どもたちには銘々自分専用ミニ畑を持たせていて、その管理はすべて自分でする約束になっていて、私が行っても子どもの畑はノータッチで、かなり長い間放置されていたのですが、それはそれでかなり面白い収穫があってすごかったです。

003

ブロッコリー!!!これは私の畑です!!

009

子どもの頭よりもはるかに大きいキャベツ!!

これは長期放置してあった息子の畑のものです。放置の甲斐あってものすごい大きさに!!

食べてみると意外に柔らかく、甘みもたっぷりでおいしかったです。だいぶ外側から食べていったのですが、今やっと売っているキャベツぐらいの大きさになりました。

016

帰ってからブロッコリーを洗って茹でようとしてたら息子が「わーっ。大文字山から見た御所見たいや~!」ですって!

おもしろいこと言うでしょ。本当にそういえば大文字山から見たら御所ってこんな感じに見えるなぁ。と感心しました。

昨日から朝昼晩ブロッコリー食べてます。

019

モンゴリアンビーフです。

【作り方】

①牛もも肉に焼き肉のたれとお水をもみ込み、片栗粉を絡めてゴマ油で両面焼いていったん取り出す。

②そのフライパンに鶏ガラスープとオイスターソース、少しの砂糖と醤油を入れ、わいたら茹でておいたブロッコリーを入れ、温まったらさっきの肉を入れて全体を混ぜて出来上がりです。

ブロッコリーを茹でるときは、ひたひた位のお湯に強めの塩と少しのオリーブオイルをいれたもので茹でて、ざるにあげます。水に取ると後からどんなに味をつけても水臭い仕上がりになりますのでご注意を!

※※※4月から毎月第4金曜に料理教室を始めます。@神戸のトアロードリビングスギャラリー☎078-230-6684 もしくはこのブログの『メール送信』アイコンより、私宛メールにてご連絡ください※※※お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.27

京都ブランド研究会

去年に上梓された「京の着眼力ー小さきを愛でるこころー」という本(私も出して戴いているのですが)そこに載っていらっしゃる京都で活躍なさっているいろいろなジャンルのクリエイターさんの集まりがあり、それに出席させてもらってきました。

その会の名前が「京都ブランド研究会」といいまして、ジャンルを超えた京都ブランドの創造を目指した会らしく、いつも「のほほ~ん」と暮らしている私には「そうなのか!」「なるほど~!」とうなずくことがいっぱいあって本当に勉強になりました。

この会に誘ってくださったのが、山中さんとおっしゃる錫師さんで「清課堂」さんという有名なお店の7代目もなさっていらっしゃる方です。(若くて男前さんです!!奥様もお嬢さんも可愛い!!)

錫師さんはもともと神事に使われる瓶(へい・・・壺のような花瓶のようなものです)をつくる方だったらしいのですが、今では需要が激減してそのような作品をお作りになるのはもう日本でこの山中さんのみだそうです。

でも錫の魅力を今の世の中に伝えるべく、日常にも使える美しいデザインの錫製品をたくさんお作りになって忙しい毎日を送っていらっしゃいます。

伝統とそれを残していく職人さんの技と、その職人さん方が快適に生きていけるように経済状況を整えつつも、需要に迎合しすぎて技を腐らせるお金儲けに走りすぎないバランスを保つことのむずかしさをとても感じました。

みなさん本当に一生懸命がんばっていらっしゃるなぁ。と頭が下がります。

京都にいると、着物でも器でもなんでも、最高のものを作ってくださる技はもちろんのこと、傷んだときには美しく修理してくださる技もお持ちの素晴らしい職人さんがいっぱいいらして、その方々がいらっしゃるからこの京都の文化が成り立っているとつくずく思うんです。

私だったらこんなお値段でこんなお仕事ようせんわ~。というようなすご技が意外にリーズナブルで、申し訳なく思うくらいです。(ほんならもっと払ってあげたらええのにね~。すんません!)

みなさん美しいものがお好きで、美しいものを世に出したり、慈しんで直したり、ええお仕事さしてもらうこと自体が幸せなことであると、本当にそう思って生きていらっしゃるんだろなぁ。と思います。

そんな心の美しさが京都の美しさに繋がっているのかもしれませんね。

で、今日の会で出して下さったおつまみです。

013

揚げた湯葉と大徳寺納豆。そして冷たく冷やした錫のぐい飲みに月桂冠さんからの冷酒。

「鳳麟(ほうりん)」というお酒でした。フルーティでおいしかったです。ごちそうさまでした。

京都の奥深さに触れしゃなりしゃなりと着物で春の日差しの中会場を後にし、家に帰ったとたんダッシュで着物を脱いで娘をプールに自転車で送り、現実の厳しさを思い知らされました。。。。。(ま、楽しんでますけどね。。。)

夕食の買い物に行くはずでしたが行きそびれて、有ったもんで夕食の準備。

おー。随分前に親戚のおばちゃんにもらった小芋がまだ少し残っていた~。うーん。

そうだ!久々に焼き小芋しよ~っと。

023

へっへっへ~。おいしそうでしょ~。

小芋の皮をむいてコロコロ小さめに切って塩をまぶしつけてオーブントースターで20分くらい焼いただけですよ。

お芋って焼くのが一番おいしいですよね。

何年か前、花背で枯葉をかき集めてたき火をしたとき、焼き芋しようと思ったけどサツマイモがなくて小芋を焼いたんですが、それがすごくおいしくてこの料理を思いつきました。

ほかにたき火で試しておいしかったのはバナナ!!最高でした!

でもきちんと濡れた新聞紙とアルミホイルで巻いてからでないとすぐにただの炭になりますからご注意を!

※※※4月から毎月第4金曜に料理教室を始めます。@神戸のトアロードリビングスギャラリー☎078-230-6684 もしくはこのブログの『メール送信』アイコンより、私宛メールにてご連絡ください※※※お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.25

ランチ

今日は私が10年近く休会しているお茶のお稽古のおともだちと数年ぶりにランチに出かけました。

最近、私の住んでいる御所南エリアはものすごいイタリアンの出店ラッシュで、今日出かけた「クレメンティア」さんも去年の秋に出来たばかりのお店です。

003

前菜。イチゴの入ったサラダ、イトヨリのフリットと、ヨーグルトのムース、カポナータ。イトヨリおいしかった。。。

004

クラムチャウダー。クラム(あさり)というより、ムール貝や、貝柱などゴロンゴロン。春は貝よね~。よかったです。

005

全粒粉の手打ちパスタ。タケノコやソラマメなどが入って上にはパルミジャーノ。これもおいしかったです。

006

デザート。フレンチメレンゲとチョコのケーキと、ホワイトチョコとブルーベリーのアイス。キャラメリゼされたリンゴのスライス。

このフレンチメレンゲのケーキものすごくおいしかったです。作ってみたい!!!

これにコーヒーでおなかいっぱい。コストパフォーマンス◎!!!

よかったです~。

ご夫婦でやってらっしゃるみたいでその素朴さにほっこり。。。

優しい気持ちで戴きました。ごちそうさまでした。。。。。

お友達と5年分のおしゃべりをして、彼女の変わらぬ美しさに感動して帰ってきました。

美しくあることは本当に大切ですね。見習わなくては。。。。。

※※※4月から毎月第4金曜に料理教室を始めます。@神戸のトアロードリビングスギャラリー☎078-230-6684 もしくはこのブログの『メール送信』アイコンより、私宛メールにてご連絡ください※※※お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.24

雨の中

今日はお彼岸の明け。ぎりぎりセーフで実家のお墓参りに行ってきました。

山の中は雨雨雨。。。

013

番傘越しの山の景色。いいでしょ。

なんだかタイムスリップしたような気分でした。

雨の後、水蒸気が山の上へどんどん上がっていく様子は、小さいころから大好きな山の景色の一つでした。

誰に教わるでもなく、雨が降って水蒸気になって空に昇って雲になり、また雨になって戻ってくることを目で見て感じて育ちました。

今思うと幸せな育ちだったとおもいます。

ついでに母のお花の写真を一枚。

018

コブシです。

京都の街中は桜がちらほら咲き始めているのですが、花背はまだ梅が咲いていて、コブシもやっと咲き始めたところです。

今は花屋さんでも園芸種のコブシがありますが、風情が全然違います。

じーん。ときますね。

学校から子どもが帰ってくる時間があるので本当にとんぼ返りでしたが、ほんの少しの時間でもこんな本物の空間にいることが私には何よりの心の栄養になります。

あ~。よかった。。。。。

本日のおいしいもん。何にしようかなぁ。と、この3日分の画像を見ていて。「おっ!」と思い出したおいしいもんをお知らせしますね。

003

さぁ、なんでしょう???

じゃーん!!こちらが中身です!

004

なんと===!!みかん大福!!!

主人のお友達さんが持ってきて下さった代物で、はじめは恐る恐る食べましたが、意外においしいんです!!

小さいミカンが1こ丸ごと入っているんですが、ぺろりと食べられてしまうんですよ!

養老軒」さんのものだそうです。

私はあんまり変わった組み合わせのものを食べないんですが、本当に意外に(失礼!)いけました。

あとは今日とってもおいしいトリガイを食べたのですが、ハッと気づいたときにはお皿は空っぽでした。。。。

やっぱり旬のものはおいしいです!ブロガーとしての自覚も忘れさせるおいしさでした。。。。。すみません。

※※※4月から毎月第4金曜に料理教室を始めます。@神戸のトアロードリビングスギャラリー☎078-230-6684 もしくはこのブログの『メール送信』アイコンより、私宛メールにてご連絡ください※※※お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

終わった~。

ご無沙汰です。

今日まで怒涛の3日間。仕込みも入れたら4日間でした。

キッチンにほぼ缶詰の毎日だったのであんまりお天気の事が分からずに居ましたが、今日の黄砂はさすがに気がつきました。

すごかったですね~。

息したら死ぬんではないかと思いましたよ!(息しいひんかっても死にますね。。。)

私がバタバタ働いていたら、今朝は主人と子どもたちが私に代わって朝ごはんを作ってくれました。

メニューは「マルシンハンバーグのハンバーガー」「スクランブルエッグ入りホットドッグ」「カップスープ」です!

ハンバーガーにはレタスやチーズ、玉ねぎも入って本格的です。メニューまで用意されて気合いが感じられました(笑)

マルシンハンバーグは昔の主人のお弁当のマストアイテムだったらしく思い出の味だそうで、朝ごはんのために自分で買ってきてくれました。

私は実は初めて食べたのですが、みんなが寄ってたかって一生懸命つくってくれたそのお味はとてもおいしかったです!

本当に主人も子どもたちも優しいなぁ。私も見習わなくてはと思います。ほんと。

そんなこんなでマルシンハンバーグは私にも素敵な思い出の味となりました。。。。

で、私はお客様のためにカツサンドを!

009

このソース!すごくおいしいんですよ~!

あまり一般には売られていないんですが、京都のソース屋さんで「ヒロタソース」というところのソースなんです。

コストパフォーマンスも高く、たこ焼き、お好み焼き、串カツなどなど、何にでもおいしいソースです。

秘密にしておきたかったのですが、このブログを読んでくださっている皆様だけにお知らせしちゃいますね。

だれにも言わんといて下さいね。。。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.18

トアロードリビングスギャラリーさん

今日は4月からお料理教室をさせていただく神戸のギャラリーさんに下見にお邪魔しました。

本当に神戸らしいすごく素敵なギャラリーさんで、そのオーナーさんが新しくお作りになったサロンでお教室を始めさせていただくのですよ。

4月から毎月一回お邪魔して、私がいつも作っている簡単でいて京都のエスプリの効いた、体が喜ぶお料理を皆さんにお伝えしていきたいと思っています。

詳しくは「トアロードリビングスギャラリー」さん併設の「トアロードリビングススタディオ」さんにお尋ねください。お電話は078-230-6684です。

まだ案内用のチラシも出来たてほやほやで、ホームページにもアップされていませんが、初回は4月23日(金)です。

乞うご期待!!

001

002_2

ギャラリーさんの写真です。素敵でしょ!

またいろんな方とご縁が出来る楽しい場所が増えるのがすごく楽しみです。

打ち合わせをさせていただいたあと、お隣のかわいいトラットリアでお昼をごちそうになりました。「コチネッラ」さん。テントウ虫の意味だとか。。。

007

ランチの前菜がすごいボリュームで、少し入り組んだところにあるお店なのにいっぱいで、次々とお客さんが来られていましたよ。

お店の名前の通りテントウ虫モチーフがあちこちにあり、おもわず「ぷっ!」と笑えるようなところにも密かにテントウ虫が隠れていて、楽しかったです。

神戸から帰る道すがら、明日からのケータリング3連ちゃん用の買い物をし、帰るなり仕込みに突入。

ひき肉8キロ。鶏肉20キロ。響きが王将のようだ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いただきもの

今日は朝からピンポンがよく鳴る日で、いただきものの多い一日でした。

毎年この時期になると兵庫県の垂水にお住まいの奥様からおいしいイカナゴの釘煮が届きます。

包装紙には「鮮魚 森繁」と書いてあってお魚屋さんの商品のようなのですが、毎年子どもたちも「イカタコ~」といって厚かましくも楽しみにしているほどおいしい釘煮です。

京都でもイカナゴの生が時々売っているので、数年前に炊いてみよう!!とトライしましたがベチャベチャした仕上がりになってちっともうまくいかず、「やっぱり郷土料理は地元の方におまかせやわぁ。」と、もっぱらこうして戴いたものを「おいしいわ~」と楽しませてもらっています。

そして次のピンポンは「実家の畑で採れました~」と建築家の奥様がすごくおいしそうな春キャベツをもってきて下さいました。

さっそくコールスローサラダに!

003

ざく切りキャベツと胡瓜とにんじんと新玉ねぎを軽く塩もみして、米酢、みりん、オリーブオイル、少しのマヨネーズ、カニかまぼこをいれて混ぜたものです。

彩りも春らしく、下さった方のお人柄を感じながらおいしく頂きました。

本当にどの方のお心にも感謝です。

明日から怒涛の4日間に突入です。早めに休みます。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.16

春スキー

お久しぶりです。

3日もサボっていました。

というのも、先々週の日曜のスキーが雨で流れたので、この日曜にスキーに行ってきました。

滋賀県の「ベルク余呉」です。

いいお天気で気持ちがよくて、中には半そででボードやスキーを楽しむ方もあったくらい暖かかったです。

とにかく山がきれい!!

007_2

この景色を見ながらのスキーは最高でした。

しかも小学校3年生と2年生の息子たちと一緒に!

息子たちは今シーズンでめきめきと上達して、急な斜面なんか私よりも早くすいすい行ってしまうので、とても追い付けません。

本当に子どもってすごいです。

4歳の娘もスキーデビュー!!

005

はい!いっちょ前です!

このあとかなりの緩斜面ですが、30メートルくらい一人で滑りまして、びっくりしました。

さんざん遊んでから帰路に着くとお決まりの渋滞。。。。

旦那様が気の毒。。。と思いつつも私までうつらうつら。。。。。

やっぱり春やわ~。

それと、雪山やから花粉なんて無いと勝手に思い込んでたら、空気はすっかり春で、えらいたくさん花粉を浴びて帰ってきたようで、夜がつらかったです。。。。

は~。

月曜は朝から家族全員疲れを引きずったままお仕事と学校へ。。。。

でも、楽しかったです。春スキーは花粉にさえ気をつければ最高ですね!

では、お待たせしました。

疲れを引きずりながら作りました今日の一品です。

004

あしらいを添える余力が無かったことをお許しください。

春はやっぱりメバルでしょう!あっさりとして身がほろほろと崩れる食感は春の醍醐味ですね!

こういった白身魚はあんまり濃い味で炊かずに薄味でさっと7分くらいで炊き上げるのがおいしく作るコツです。

煮汁がおいしいので、ご飯にかけたり、お豆腐を炊いたりして残さず戴きます。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.13

娘との時間

本日無事確定申告終了いたしました!

なぜ、人はぎりぎり切羽詰まらないと出来ないんだろう。。。。

毎年思いますね。夏休みの宿題をほうふつとさせる数日でした。

今日から娘の幼稚園も午前保育なので、お迎えの時間も早く、帰ってきてからも遊びのお相手がなかなか大変です。

でもいいお天気だったので、1キロちょっと離れたホームセンターに娘とお買い物に行きました。

お買い物というのは口実で、娘は自転車、私は徒歩で軽いエクササイズのつもりで出発!

途中、ちょっとした坂道も娘には大問題で、自転車を降りてひっぱらないといけなかったり、時には補助輪が小さいでこぼこに乗り上がって、車輪が宙に浮いたままずっと同じ場所でこぎ続けていたり(マンガです!)本当に大変です。

一人で自転車で行けば30分で済む用事が結局1時間半以上かかってしまいました。

私は結構せっかちですぐに「早く!早く!」と思ってしまうのですが、今日は初めから覚悟を決めて娘のペースに付き合いました。

すると不思議ですね。いろんなことが見えてくる。

自転車で影踏みをしてみたり、坂道でわざとバックしてみたり、ハンドルの持ち方を変えてみたり。。。いろんな事して遊べて結構楽しかったです。

急いでいるときはイライラしてしまうことが、こんなにキラキラして見えるなんて不思議です。

家に帰ってお手てを洗って焼き芋たべて、今度はお絵かき。

005

自分がドールハウスで遊んでいるところらしいです。素敵でしょ~。

我が娘ながら天才だと思います。(左手はちょっとノコギリのようですが。。。)

本当にお絵かきが好きで、お絵かきしてる間だけは静かでいてくれます。

と、娘とこんな風にしている間もアシスタントの女の子は屋上菜園の入れ替え作業を進めていてくれまして(すみません。。。)取ってきてくれた最後の人参をグラッセにしました。

007

小さいものばっかりだったのでこんな感じです。

一本一本表情が違って作っている時も笑えましたよ。

下の土が硬かったせいか、伸び悩んでずんぐりしたものがあったり、プランターの端のは長ーく伸びてたり。

「変なやつばっかり~。おもしろーい!!」って、私のせい。。。ですよね~。

こんな私に育てられてかわいそう。。。以後気を付けます。

それともう一品は、税務署の帰りに寄った魚屋さんに天然のブリのアラがあったので、丸大根と一緒に、ブリ大根にしました。

008

この冬最後のブリ大根になりそうです。おいしかった~。やっぱり天然は違うわ~。魚臭くないです!

それとそのお店で面白いものを発見したのでお見せしちゃいます!

004

デコポン!ちょっと出すぎやろ~!!!あははは!!

見てるだけで笑えてくるわぁ~。ちょっとおなか痛い感じしません?

誰か買わはるんやろか?

明日行ってまだ残ってたら、つれてかえってきてあげよ~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.11

スーパーカー

今日旦那様が

「みんなで市役所前に集合して岩倉の童夢のカフェにいくねん。」

「へー。楽しそうやなぁ。」

で、子どもたちとアシスタントの女の子と一緒にちょっとのぞきに行ってきました。

008

おーっ。いるいる。白ばっかり~。フェラーリのなんとか。店舗設計やプロデュースで、今大活躍のお若い方がオーナーさんです。勢いがあります。

009

ムルシェラゴ?

すごいの一言です。細部までぴかぴかです。美術品です。

010

ガヤルド。マイ旦那さまです。このグループの中では地味です。

後ろの方もフェラーリのFなんとか。ものすごい車らしいです。

みなさん仕事もお忙しいので、夕方集まってドライブしてお茶飲んで6時ごろには帰ってまたお仕事。

そんな中でも楽しそうに出かけて行って、失礼ながら「かわいいなぁ。」と思ってしまいました。

011

今日も寒かったですが、八百屋さんにはもう新じゃがが出ていて、細かいものは10個ぐらい入って100円とかで売っているので、今日はそれを「あっさりバター煮」にしました。

012

お義母さんの頃からあった昔の器です。

【作り方】

じゃがいもは皮をむいて鍋に入れ、塩 小1/2  きび砂糖 大1と、水を控えめに入れて中火で煮ていく。柔らかく茹ると同時に水分がほぼなくなるくらいに煮上げて、仕上げにバターを絡める。

またしてもチョー簡単なんですが、すごくおいしいですよ。バターの量は好みですが、わたしは小さじ1杯くらいしか入れません。それで十分風味が効きます。

細かい新じゃがの皮むきは面倒ですが、煮あがりが早く、丸いままの形がなんだか春らしい感じがして、じゃがいもでも食卓に季節を表現できるんだなぁ~と感心していました。

寒いけどもう春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.10

専門店

今日も寒かったですね~。

2月以降暖かすぎて、冬を忘れていました。

私は町中に住んでいるのですが普段の食材は専門店で買うことが多いんです。

今日も近所のお豆腐屋さんに行ってお豆腐1丁とお揚げ1枚買いました。

でもここのお豆腐屋さんいつもおまけして下さって、今日もお豆腐1丁半、お揚げも1枚とすし揚げ1枚追加で入れてくれてはりました。

朝早くから一生懸命働いて創ってもらったものをこんなに気前よく戴いて恐縮します。

京都には本当にたくさんのお豆腐屋さんがあって、それぞれのお店に井戸があって、お店ごとにお味や形や硬さが違うんですよ。

その地下水は数十年前に降った雨が地中深く染み込んで、濾過され、湧き出たものだそうで、お豆腐1丁戴くだけでもなんとなく歴史ロマンを感じます。

で、話は戻りますが、お豆腐屋さんのおじさんに「寒いですね~。」と声をかけたら、

「あんたんとこのお里やったら雪違うか~?」

「そやねぇ。そうかもしれへんねぇ~。おじさんいかはった事あるん?」

「うん。釣りが好きでなぁ。よういってた。釣りせんでも、ドライブ行くだけでもあの辺はきれいやし気持ちがええもんなぁ。」

たわいない会話なのですが、花背の美しさの理解者がこんなところにも居て下さったと、心が温かくなりました。

こんな風に専門店の行ったとこ行ったとこで、たわいない話をしたり、冗談言い合ったりして買い物します。面白いです。

そんな専門店さんで私がいつもお世話になっている魚屋さんがあります。

京都の北のほうの魚屋さんなので、いいものが入ったときには電話を下さいます。

今日もお電話いただいて、「カツオのええのん入ったしどうですか~。」

「へぇ~。おいしそうやね~。ほんならたたいといて持ってきて~。」

で、薬味の用意をして待っていました。

009

おいしそうでしょ~。

このカツオにはこんなものが付いていました。

014

なっなんなんだ~?

すさみケンケン鰹

食べるとカツオにありがちな血の味というか生臭みが全然なくて、たたきの香ばしさでいくらでも食べられそうなおいしさでした。

う~ん。恐るべし専門店!さすがだ。。。。。

これだから専門店暮らしはやめられない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.09

忘れたい?

昨夜、小学校3年生の長男が

「学校に宿題のプリント忘れたし、明日早めに学校行ってするわ。」

「何時に行くん?」

「8時」

「解った。頑張っていきや。」

そして今朝。8時になっても朝食のフルーツを食べている。。。。

「8時やで。」(*^-^)

8時10分。長男はストーブにあたっている。。。。。

「10分やで!」\(*`∧´)/

8時20分。鉛筆を削っている。。。。。。

「も~!ええかげんにしいや~!!!何時やとおもってんのや!!!!はよ学校いきなさい~!!!!」( ゚皿゚)キーッ!!

あ~あ。またやってしまった。。。

息子はぐったりとうなだれて家を出て行き、わたしはムカムカしつつも自己嫌悪。。。。

息子はそこの角曲がったらまた違うこと考えて、きげんようなってると思うんだけど、こっちはちょっと立ち直るのに時間がかかる。

はぁ~。私ってやっぱり凡人やわ。「褒めて育てよ」とあちこちで聞くし、自分なりにいろいろ努力してるんやけどなぁ。

半年前には「パパママコーチング」のセミナーにも参加。

いまだにこんな未熟な私だけど、これはすごく良かった。ハウツーものではなく、愛にあふれるセミナーで、鬱屈した子育てにお悩みの方に是非お勧めしますよ。

これでもマシになったほうで(笑)落ち込み度合いや、思いこみ度合いは随分軽減され、気持ちが楽に持てるようになりました。

いかんせん、怒る事はストレスとエネルギーがかかってしんどいです。

あぁ~。早くこんな気持ちを忘れたい。。。。。

で、今日の一品は「物忘れがひどくなる」事で有名な茗荷さんでーす!!

003

ぱちぱちぱち!

さっと茹でて、すし酢にちょこっと漬けただけです。きれいでしょ。

スグキとか赤シソとか茗荷とかは、お酢に反応して本当にきれいな色が出るので作っていると理科の実験してるみたいでおもしろいです。

そう、料理は化学ですよね。

これを食べて全て忘れてやる~~~!

肝心なこともね。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.08

花粉

昨日は一日雨で今日はやっと晴れましたが花粉が~。。。。

実は私は花粉症歴20年のベテランです。

去年は死ぬ思いで抗ヒスタミン剤と漢方薬で乗り切りましたが、今年は1月の終わりにレーザー治療を受けました。

今年は去年に比べて10分の1の飛散量らしいので、そのせいもあるのかもしれませんが、随分楽で、本当に薬さえ飲んでいれば嘘のように楽です。

レーザー様さまなのですが、レーザーの効果は1シーズンのみらしいので、来年のために減感作療法を行うことにしました。

減感作とはスギ花粉を少しずつ注射していって体のアレルギー反応を抑える。そんな治療法らしいです。

耳鼻科ならどこでもやって下さるものではないようです。

私は福島クリニックさんにお世話になっています。

001

新しくてきれいで、先生も看護師さんもとっても親切。

でも花粉症の時期は込み気味ですが、減感作に関しては予約できるので、毎週月曜日に注射に行っています。

結構頑張って続けなければいけないようですが、毎年のあの花粉症のつらさを思うと、注射の痛みなんて目じゃないですからここが踏ん張りどころです!!

で、そのあと税務署に行って確定申告の用紙をもらいに行って帰ってから事務仕事。

子どもが帰ってきたら、トランプ、シルバニア(人形遊びです)等々にお付き合いして、宿題をさせながら、イライラしないように鉄分補給をしなければ。。。。と思い、簡単おいしい「鶏レバー煮込み」を作りました。

017

ツヤッとおいしそうでしょ。なんと焼き肉のたれで炊いただけでーす。

【作り方】

鶏レバーとハツ(心臓)は適当の大きさに切り、血の塊があれば取り除く。

鍋に焼き肉のたれとお酒を入れて煮立たせ、レバーとハツをいれて中火で煮詰まるまで炊く(約5分)。ゴマを混ぜ、刻み葱をかける。

以上です。簡単でしょ~。

焼き肉のたれ効果でレバーのくせも全く気になりませんし、スタミナもばっちり。

残り物の有効活用が出来るとテンションあがりますね~。

冷蔵庫の隅にチョビッと残った焼き肉のたれ。使ってみて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.06

ひな祭りのその後

いや~。よく降りましたね。おまけに寒い。。。

お雛様をそろそろかたずけなくっちゃ。と思いながらお座敷に入ったらなっなんと!!

002

お雛様が後ろを向いていらっしゃるではありませんか!!

よく聞いてみたら主人が「お雛様をかたずけられなかったら、後ろ向けとくだけでもいい」とラジオか何かで聞いたらしく、このようなお姿に。。。。

あ~。びっくりした。心霊現象かとおもったわ~。

でもよく見るとなかなかおつなもんですね。うふふ。

で、これまたお雛様の時に食べるのを忘れていた雛あられ風のおかし。

004

かわいいでしょ。前に雑誌の取材の時の編集の方に戴いたもので、奈良の「中川政七商店」さんの「おいり」というおかしです。

パッケージもかわいくて、口の中でさっととける不思議な歯触りに娘と二人で一気食べ!お兄ちゃん達には内緒です。えへへ。

明日は今シーズン最後のスキーに子どもたちと行ってこようと思うのでこの辺で。。。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器三昧

今日はお知り合いの方の個展にお邪魔しました。

「たち吉」さんでは小松華功先生の作陶展にお邪魔しました。

あの桜守さんの佐野藤右衛門さんの所蔵品も合わせての展覧会。桜がいっぱいのとっても春らしい展覧会で見ごたえがありました。

なんでも、あの御所の迎賓館にこの小松先生が佐野藤右衛門さんに依頼を受けてお作りになった直径2メートルもの大皿をお納めになったとか。。。

そのお話を中心に京都の一流文化人の方々のお話が詰まった小松先生の初のご本「さくらにほへと」が2月に出版されたばかりなんです。

そんな方の展覧会なのでぜひ皆様、足をお運びになってくださいね。

その中に少し面白い縞の器を発見!!気に入って買ってしまいました。

そのあとは京都の高島屋さんの6階美術工芸サロンで「番浦 匠」先生の陶芸展にお邪魔しました。

この方はあの番浦史郎先生の甥っ子さんで、私のお茶のおけいこ仲間の旦那様でもあられる方です。

なんとなくアラベスクな感じの模様もあり発色がきれいで素敵でした。

またここでも器を購入!誰か止めて~!!!!

で、このままうろうろしたら高島屋で買い物し続けそうなのでさっさと帰宅。

家の前で用事をしていたら一保堂さんの奥様が「茶湯手帳」を持ってきて下さいました。

今年は寅年なのでこんなキュートな柄です。

015_2

この手帳ものすごい情報量でびっくりです!!

ちなみに今日3月6日は何の日がご存じですか?

「啓蟄」(虫が這い出てくる頃の意味)「世界一周記念の日」(だれの?)「弟の日」(だれの?)

世の中知らないことだらけです。。。。

おおっ。今日の一品を忘れるところでした。

今日は先日お隣の奥様に戴いた畑の大根をキムチにしました。

014

【作り方】

①大根1本は皮をむいて角切りにして葉っぱも少し入れ4%の塩をして2時間ほど置き、ざっと洗ってざるに上げておく。

②リンゴ1個の皮をむいてすりおろし、ニンニクも一かけすりおろし、キムチ用のトウガラシ粉1/2カップくらい、オキアミの塩辛を大匙1くらいいれ、こぶ茶を小さじ1ほど入れてよく混ぜて①の大根を入れて混ぜる。

これで出来上がりです。すぐ食べてもおいしいですし、ナイロン袋に入れて空気を抜いて冷蔵庫に入れてちょっと発酵してから食べてもおいしいですよ。

キムチっていろんなもの入れなきゃと思って、難しいとみなさん思われがちですが、基本的には4%の塩と、ニンニク、果物、トウガラシ、塩辛があればどんな組み合わせでもおいしく出来ます。

豪華にしたければそれにどんどん好きなもの入れていけばいいだけで、私にとってはサラダを作る感覚です。

ただ、トウガラシの味が明暗を分けるといっても過言でないので、韓国食材店で、新しいものを買って下さい。韓国のトウガラシはなめても全然大丈夫。甘みを感じるくらいです。

日本の一味唐辛子で作ったら大変なことになりますので別物と考えて下さいね。自殺行為ですから。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.03.04

お別れ

今日は友達のお母様が亡くなられたのでお葬式に行ってきました。

私も父や祖母、義父に義母と何人もの家族の旅立ちを見送ってきましたが、お別れはやっぱり悲しいです。

いや、悲しいというより寂しいということでしょうか。

生前はケンカをしたり、疎ましく思ったりすることもあるのですが、居なくなられるとやっぱり寂しい。

時々思うんです。自分が死ぬまでだれも知っている人が死ななかったらいいのに。とかね。

でもね。お葬式に行くと本当に何十年ぶりの友人に会ったり、意外な人のつながりを発見したりして、故人の方が引き合わせてくれたとしか思えない出会いもあったりします。

今日も本当に高校以来のお友達に会って近況報告をしあいました。

私たちアラフォー(いやアラフィフ?)世代の女の人は美しいですし、輝いていますね。お互いの活躍ぶりを確認しあって士気を高めて帰ってきました。

彼女にも言われたのですが「きっといつかはそんな道に進むって思ってた。」と。

実は、昨日もらった久々の友達からのお手紙にも、「これは鶴ちゃん(なぜか彼女は私の事をそう呼びます)へのオマージュです。」と書かれたメッセージと共に、私が昔連れて行った焼鳥屋さんの事を彼女が書いて朝日新聞に寄稿したもののコピーが入っていました。

先日の20年ぶりの友人のメールにも「教えてもらった食へのこだわりを自分なりに育んでいます。」と書かれていて、自分でびっくり!

私ってそんなに食べることに昔からうるさかったんや~。

そういえば主人と出会った時も「食中毒」と呼ばれていたっけ。。。。(食に対する中毒の意味です。あはは。完全に変なやつですね。)

では、本日の食中毒の一品です。

004

春になってきましたので、鱒の木の芽やきでーす!

少し踊り串を打ってフライパンで照り焼き風に焼いて、最後に木の芽を散らしています。

鱒は身が柔らかいので優しく扱って、こうして木の芽を合わせると何ともいえず春らしいお料理になりますよ。

付け合わせは昨日のちらしずしのお残りの酢レンコンです。

イケてます!

明日は何食べよ~。やっぱり食中毒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.03

撮影

今日は「きょうの料理」の書籍の撮影でした。

010

カメラマンさんはとても素敵な料理写真を撮ってくださる浮田さん。

スタイリストさんは原敬子さん。本当に器のお好きな方で、ナチュラルで、気の利いた素敵なセンスの持ち主です。お人柄も最高です!

楽しいスタッフに囲まれ和気あいあいとお仕事がはかどりました。

今日はお雛様だったので、お昼御飯はちらしずしをご用意。喜んでいただけてうれしかったです。

途中お友達も飛び入り参加で笑いの絶えない楽しい時間でした。

このお仕事は雑誌ごとにカメラマンさんやスタッフさんが違うのでいろんな方にお目にかかれて本当に楽しいです。

当然飽きることはありませんし、きれいな仕上がりの誌面を見るのはものすごくうれしいです。一枚一枚の撮影を納得のいくものにしたいので、微力ながら精いっぱいさせてもらってます。

それもこれも、カメラさん、編集の方、ライターさん、撮影はたいがい季節のかなり先取りなので、そんな無茶を聞いて下さるお魚屋さんに八百屋さん。そんな方々のおかげで私の仕事は成り立っており、私はこんなお仕事させてもらって本当に幸せ者だと思います。

今日撮ったお写真は5月20日ごろ発売の「きょうの料理 6月号」をご覧ください。

そんなことで今日はお料理の写真の代わりにスタイリストの原さんが娘にお土産に下さったかわいい石鹸をご紹介します。

014

大きさ3センチほどのものです。かわいいでしょ~。思わず食べてしまいそうなこの石鹸は

「京都しゃぼんや」 

というお店のものらしいです。ほかにも梅や、ウサギなどかわいい和物石鹸がいろいろあるそうです。新しいお店で足湯もあるそうな。。。。行ってみたい。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy!

今日はうれしいことがいくつもあった。

①お昼に○竹ラーメンに行ったら「あまから手帳」の門上さまにお目にかかった。

Photo

これはラーメン。おいしかった。本当にきちんとお仕事がしてあってラーメンの奥深さを感じる。前に食べた時は魚だしに慣れていなかったせいか今一つと思った記憶があるのですが今日はとってもおいしく頂きました。

門上さまは私の尊敬するグルマン。おっしゃること(書いていらっしゃること)が、いちいち「うんうん。そうなのよ~。」かゆい所に手が届くかんじがするんです。

お名刺も交換させていただいて感激でした!

②4月から神戸でお料理教室をさせてもらうことに決定!!

うれし~。ちょっと遠いけどがんばります!詳しくきまりましたらアップしますのでご興味のあられる方は是非ご覧ください。

③このブログのおかげで20年以上前のお友達からメールが!!

前にも書きましたが昔の友達と会ったりすると本当に時間が一瞬でそのころに戻る感じがしますね。本当に懐かしかった。

思えば本当にいろいろなことがあったなぁ~。うれしいことも。恥ずかしいことも。。。全てが今思えば愛すべき人生の一コマで、奥深い神様のおぼしめしと思えます。

うふふ。大人でしょ。

とにかくHappy!な一日でした。明日はちょっと久々の取材。がんばります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.01

結婚記念日

ジヤジャーン!!

週末の土曜日は私たちの10回目の結婚記念日でした~(おめでと=パチパチ!!)

しかしっ!!

その日は私はケータリングのお仕事。。。。

でも、義理のお姉さんからこんな素敵な花束が!

017_2

春らしくて素敵でしょう。

いつもいつも優しいお気づかいをして下さるんですよ。本当に癒されています。とっても嬉しかったです。

お仕事のほうはスムーズにサクサクっとすすんでいい感じでした。

新作メニューが結構うまくいったので気分も上々です。

ちょっとお披露目。

006_2

007_2

前菜の盛り合わせは「マグロのタルタル」「ミディトマトのグラタン」「マッシュポテトとスモークサーモンのプティシュー」

緑のものは「蒸し豚とキムチの葉っぱまきまき」です。

で、無事お仕事も終了し、旦那様も新しいお仕事の打ち合わせからきらきらして帰ってきて、二人で「10年前の結婚式の2次会のビデオでも見よか~」とテープを見つくろっていたら「やっぱり子供のビデオにしよか」と。

赤ちゃんだったころの子供たちのビデオを見て、「かわいいなぁ。」と親ばかをしながら平和な結婚記念日が過ぎてゆくのでした。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »